カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009年 03月 22日 ( 1 )

「さよならシアタートップス 最後の文化祭」
出演 双数姉妹・泪目銀座・ラッパ屋
THEATER /TOPS

新宿から、小劇場が消えていく。
初めて演劇を観たのは、シアターモリエール。あの小さな空間の中に広がる世界の大きさに魅入られてから、今まで、ずっと芝居を観てきた。
私にとって、TOPSは、ラッパ屋の思い出が一番強い。あの狭い客席で共有する息苦しいくらいの一体感が、もう味わえないなんて、悲しすぎる。この公演は、客席の思いよりも、舞台の上の思いが溢れていたように思う。それぞれの劇団らしさで、TOPSを見送っている作品が三つ。どれも、素晴らしい作品だった。
今日は、双数の最後の日で、拓之さんがカーテンコールで目を真っ赤にしていた。演劇は、やろうと思えばどこでもできる。でも、人が集まり、出会う劇場は、やっぱり特別な場所だ。その劇場にしか創り出せない空気がある。それが、消えてしまったら、あの空気は二度と取り戻せない。拓之さんの涙を見て、そう思った。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2009-03-22 22:38 | play