光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いつかきっと

『シュアリー・サムデイ』
監督 小栗旬
出演 小出恵介 勝地涼 鈴木亮平 ムロツヨシ 綾野剛 他

小栗監督とデビュー作を観る。終演後に監督、勝地くん、鈴木くん、綾野くんの舞台挨拶。



これはファンタジーなんだと思います。私は、面白かった。自己満足じゃなくて、観客を楽しませたいと思う監督の心意気を感じました。アーティスティックな名作じゃなく、エンターテイメントを撮りたいんだというのが、ものすごく伝わってきた。印象的なのは、役者さんの使い方。上手いというか、面白い。鋼太郎さん、怖過ぎ。横田さん、格好良過ぎ。もう、あれは小栗監督じゃなきゃ撮れないと思う。
あとは、観客との関係が舞台っぽいのかなという印象。観客の観る姿勢に委ねてる部分が大きいなと思う。見方によっては「そんなことあるわけねーじゃん!」っていうシチュエーション満載。それをどう楽しむかは、観客の想像力次第というか。そこは観客を信頼しているのかなと思います。映画として、それはどうかなと思いますけど、私の持っている小栗旬という人のイメージからだと“らしい”なと思える。人柄が出まくってますね。包み隠さず小栗旬!男子の映画!って感じだもの。
そして何よりも、次回作を観たいって思わせてくれる作品でした。あ、旬くんなら、嵐くん達主人公で、面白い作品撮れると思う。どうだろう。私のウイッシュリストに入れてもいいだろうか。

舞台挨拶は、予想外の質問タイム。言ってくれたら、質問考えておいたのに!
でもね。あの旬くんが、自分の監督作品に対する責任を腹を括って果たしまくってる姿に感動しました。自分の作品を愛してるんだなって思う。そして、愛されてる人なんだなって思う。それは、小栗旬という役者の魅力でもあると思うんです。次は、役者で舞台に立ってる旬くんを観たいです。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-25 16:10 | live