光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山ゼミ同窓会

久しぶりに山ゼミコトバ班で集合。
隼人くんは、徳島在住で不参加でしたが(そのくせ結婚したって報告で話題をさらってった)、久しぶりにみんな集まったので、朝まで呑みそうな勢いでした。現役チームもイイ大人なになってるのに、馬場で呑んでた時と変わらないのが、本当に面白かったし、めちゃくちゃ楽しかった。それぞれが、自分の場所で頑張っている。それが、本当に嬉しい。あの教室で、コトバを交わした時間は、今も繋がっているんだなと思える幸せ。早稲田で過ごした時間は、今も私にとって、本当に大切な時間です。
最終的に、山本くんが恒例の撃沈でしたけど。社会人が続いてるのが、本当にミラクルだなー。まるちゃんは、綺麗に素敵な大人になっててお姉ちゃんは嬉しかったです。浅井さんの山番組、楽しみだ。絶対観たい。なおちゃんの沖縄研究が続いてるのは、本当に本当に尊敬する。川崎くんは、一番良く会うけど、みんなと一緒にいると一番“社会人”らしいかもなー。
みんなが「理解する」「伝える」ことを仕事に繋げているのが、とても印象的でした。私達が繋がったコトバが、仕事や研究に繋がっている。それって、本当に凄いことだと思う。
くだらないことを笑って、真剣なことも話して、議論を交わすことができる人達。本当に大好きです。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2012-04-28 23:52 | W days
昨日、芝居を観た後(感想はまた後日ちゃんと書きます)、気心の知れた大好きな友達二人と話していて、心に引っかかっていたことを今日一日考えていました。

私の言葉も足りなかったし、お酒も入っていたしで、なんか自分の思いが伝えきれなかった気がしているので、ちょっと、ここに書いておきます。

私は、未来がわからないことは、人間が生きて行ける希望だと思う。

もちろん、未来がわからないことは不安だ。
今、私がこんなことを言えるのは、毎日向き合うべき大好きな仕事があって、愛してくれる家族や一緒に笑ってくれる友達がいてくれるからだと思う。その確固たる、私の芯があるからだとわかっている。私は、自分がものすごく弱いことを知っているから、そのことを心の拠り所にしている。
それから、大好きなもの達。音楽、本、芝居、それに嵐(これ別枠です)。人間が生きて行くために必要な「楽しい」という気持ちは、きっと自分でしか満たせない。そこは自己責任。
その全ての未来を知ってしまうことは、私には恐怖だ。全てのことにある終わりを知ることももちろん怖いし、結果がわかったら努力していくことに意味を見出せないであろう自分が怖い。私は、きっと、ものすごく臆病だから、未来を知りたくないのだ。

でも、同時に、知らないから、未来に向かって頑張ることができるのだと思う。知らないから、希望がある。知らないから、自由でいられる。そう、信じて生きている。

だって、本当に本当に最高の役者と演出家と観客が揃ってないと、結末のわかっている芝居は面白くない。私は、自分の人生の物語のエンディングは知らない。だからこそ、一流の役者でも演出家でもない私は、笑顔で幕が下りることを信じて、希望を持って、自分の人生の芝居を続けて行くことができると思うのです。
もちろん、これは私の持論ですけれど。最近、人に押し付ける傾向があっていけません。反省。完全なる職業病ですね。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2012-04-15 18:44 | my days

只今開催中

d0076179_12544065.jpg

わが家の玄関にて、オザケン展を開催しております。
お近くにお越しの友人の皆様、ぜひお立ち寄り下さい。


これは、私からの妹ちゃんへのお誕生日プレゼントです。CDと写真とボタンと本と絵巻。
東京が奏でるコンサートも、とても素敵でしたし、この作品集(と呼ぶのが一番しっくりくる気がします)も、どこまでもオザケンです。その「どこまでも」に共感し、共有できることを幸せに思います。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2012-04-07 12:54 | my days