光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

直島アートの旅

d0076179_941355.jpg

ずっとずっと来たかった場所。想像していた以上の本当に素晴らしい場所でした。
今日の夜には、東京に戻りますが、また来たいと帰る前から思っています。

詳しい旅の様子は、また帰ってから。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-31 09:41 | viaje

直島 三日目

最終日は、ゆっくりと。
テラスレストランの美味しい朝食をゆっくりたっぷり堪能してから、直島の観ていない場所を散策へ。

三日目
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-31 08:38 | viaje

直島 二日目

二日目は、豊島へ。

犬島と両方行こうと思っていたのですが、フェリーの時間を見ると、難しそうだったので、夕方まで豊島で過ごして、夜はベネッセハウスミュージアムへ行くことにする。
相変わらずの行き当たりばったり!

二日目
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-30 22:15 | viaje

直島 一日目

久しぶりの家族旅行です。
両親と妹との4人で、直島へ。念願の直島です。弟は今回は不参加。アート好きな我が家ですが、弟だけは、あまり興味がないのです。というか、どのみち仕事が忙しくて来られなかったんですけどね。
父の美術好きは、結構幅広くて、民芸も好きだし、ヨーロッパのアートも詳しい。日本の現代美術も好きで、来る前にはNHKの草間さん特集をガッツリ見たり、本を読んで来たみたい。私の敬愛する奈良さんが、草間さんとの対談では、ちっちゃくなっていたのが相当面白かったらしくて、それを宇野から直島の船の中で、語ってくれました。妹と私のアートに対する姿勢は、父から来たのだなーとしみじみ思う。

それでは、一日目。
長くなりそうですし、写真もたくさんあるので、下に続きます。

一日目
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-29 12:36 | viaje

お祝いの宴

d0076179_1061476.jpg


みきちゃんのお祝いをいつものお店で開催。夢への一歩を乾杯する。
久しぶりに全員揃って、たくさん話して、笑った。半年くらい会ってなかったので、それぞれ色々あったことを話していたら、色々な事件があった模様で、笑顔で会えてよかったねと思うねえさんなのです。夏中に、もう一回会おうと約束をして、笑顔で手を振って別れました。あー、楽しかった!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-26 22:06 | my days

久々に

d0076179_23353568.jpg

仕事終わりのみさきちゃんと川崎くんと新宿の魚真でご飯。
早稲田っ子の日々は、続いて行くのだなぁと思い幸せを噛みしめる。

仕事のこと、将来のことを同じ目線で語れることに感謝します。年齢は一回り近く違うのに、付き合ってくれる二人には、いつも感謝です。それぞれの結婚式では、感動の涙のスピーチするからね!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-23 23:35 | my days

蜷川さんが!

秋に、潤くんと舞台との情報に、ちょっと心臓が止まりそうになりまして。
しかも、寺山戯曲というあまりのドSな選択に、さすがとしか言えないな。
観たいけどな…チケット、どうなの?

そしてそして、新年には、竜也もコクーンで蜷川さんと!
こちらは、宮沢りえちゃんと唐さんの『下谷万年町物語』だそうですよ。
絶対に観る!!

この二作品のニュースは、本当に楽しみなんだけど…。
蜷川さん、どうかどうか、私の夢を叶えて下さい。
カズナリニノミヤのハムレットが観たいんです!←言霊!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-21 11:49 | play

ZZZ 千葉

d0076179_1149428.jpg


台風の中、びしょ濡れになりながら、行って来ました。森のホール21。
3本目にして、やっと、冷静に観られたライブでした。

やっぱり、このセットリスト最強と思う。
2011の曲はものすごくカッコ良くドッシリと、昔の曲達は楽しくキュンとする。
(キュンキュンしてるのは、私の勝手な乙女心ですけど!)
笑って笑って、ふざけてるのに、全てに説得力があることの凄さ。凄み。
今日は、特によっちゃんのピアノが素晴らしくて、涙。
民生くんの歌は、やっぱり最強ですけど、ステージ上で、本当にありとあらゆることをやってるのを観て、改めてスゲーなと思いました。
テッシーが、新技に慣れて来てるのは面白いし(もちろんギタープレーは最高です)、甲殻系ラップユニットのお二人の活躍は、素晴らしい。どこまで、上手くなるの?

ツアーはもう一回東方地方に戻って、夏フェスツアーです。
武道館では、メニュー変わるかな。
テッシーの新技に大技が加わる期待と共に楽しみにしています。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-20 23:55 | UNICORN

新しい世界

阿佐ヶ谷スパイダース presents
『荒野に立つ』
作・演出 長塚圭史
出演 安藤聖 川村紗也 黒木華 斉藤めぐみ 佐藤みゆき 伊達暁 中村まこと 
   中村ゆり 中山祐一朗 長塚圭史 初音映莉子 平栗あつみ 福田転球 
   水野小論 横田栄司
シアタートラム

長塚圭史が、変わった。そう思わされた芝居でした。
私は、とても好きです。この変化。
これからも変わり続けて行くんだろうなと、次回作が楽しみになった。

おまえにソーダはやらない!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-17 23:38 | play

やっほー!

そろそろ、『神様のカルテ』ラッシュだとは思っていますが、今回は“適当”に追っかけるつもりです。
やりすぎたら、ストレスになることをヤッターマンで学んだので。←ホントにファン?
でも!
これは、絶対に外せない。
今月のCUT表紙ですって!
『四人』それぞれにインタビューって、どんなかなー。
同じような切り口の質問って他の雑誌でもあるけど、
CUTは、絶対深くて面白いインタビューになってると思う。
うえともさんの仕事に間違いはないので、今から楽しみ過ぎる!
忘れない、絶対!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-07-11 22:44 | ARASHI