光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

そして、仙台

予定を変更して、山形から仙台経由で帰京することにする。
仙台には、ゆみちゃんの友達まつださんが、暮らしています。
久しぶりにお会いしたけれど、ママになっても全然変わらない。
仕事していたときと変わらない、かわいらしい方のままでした。
かわいい娘さん二人にも会えて、一緒に遊べて嬉しかったです。
(でも、どうしても、子供と接すると仕事スイッチが入ってしまう…)

無事で良かったと本当に思いました。
まつださん家族の日常が戻っていることに安心したし、
仙台の街の賑わいからは、私の方が、元気をもらいました。
まだまだ、復興の道は始まったばかりなのだと思います。
私も出来る事を続けて行こう。改めて、そう思いました。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-26 18:47 | viaje

ファーストクラス

d0076179_10333412.jpg


昨日ゲットしたファーストクラスは、なんと4列目の端っこでした。
アリーナじゃ味わえないホールの感覚を、更に堪能。
始まって、すぐに、となりのゆみちゃんに
「きょうちゃん、民生くんにキュンキュンしてるでしょ?」
と、大笑いされました。
するよ!するに決まってるじゃん!
この距離で、ハンドマイク持って、歌われたら、民生くんは最強ですよ!
制服着てライブハウスで観たことや、武道館やら、もう色んな昔のことを思い出した。
ステージの上の5人が“男子”でいる限り(復活してから、男子度上がってるもん!)
私達も“女子”でいいじゃないかなー。開き直り過ぎかしら?

終演後、キュンってしたポイントを告白し合って、二日目の乾杯。
ここだけが、大人になったとこですかね?
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-25 22:33 | UNICORN

山形まなび館

d0076179_145845.jpg


空襲を免れた山形市内には、古くていい建物がたくさん残っています。昨日の文翔館もそうですが、この旧第一小学校も、きちんと修復されて、今に生かされているのが素敵。
ここは、山形まなび館として、中に地産地消のカフェがあったり、天童木工の家具の置いてある観光案内所もあったりしました。kibisoのスカーフ(兄さん方にちなんで、海賊仕様の必須アイテムとして活躍!)と開催中だった“DESIGN RECYCLE”というイベントで見つけたレトロなお皿を2枚、自分のお土産として買うの巻。両方ともめっちゃ可愛いのです。(後で、写真を追加しまーす)
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-25 16:00 | viaje

山寺

d0076179_14599100.jpg

東北への旅二日目。
今回は、特別な思いがありました。私にできることをする。
観光をして、地元のものを食べて、地元のお土産を買って帰ること。それを今までの旅よりも、少しだけ心を込めてすること。

情緒ある雨の中、1000段の階段を上って、お参りをしてきました。
音楽や芝居を楽しめる心が環境が、一日も早く、東北の皆さんに戻りますように。

More
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-25 14:59 | viaje

文翔館

d0076179_14242820.jpg

県民会館前にそびえ立つ、文翔館。
大正時代のイギリス・ルネッサンス様式の建物は、昭和50年まで県庁として使われていたそうです。
修復工事をして、忠実に復元された建物は、とても素敵でした。現在は、山形県の歴史を知ることができる展示とギャラリーとして使われています。
去年、ヨーロッパに行った時も思ったけれど、建築を見るのは、本当に楽しい。いつか、ちゃんと勉強してみたいです。

私の好みの建築!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-24 17:24 | viaje

夏スタート!

d0076179_14192755.jpg


高校生の私達の夢でした。
よっちゃんの故郷で、ユニコーンを観ます!

山形の皆さま、東北の皆さま、おじゃまいたします。

ネタバレはしません。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-24 16:54 | UNICORN

うれしい知らせ

早稲田の友、みきちゃんからの嬉しい知らせ!
ずっと、努力し続けていた客室乗務員の内定を貰ったとの報告でした。
現役では、夢は叶わなかったけれど、就職して、きちんと仕事をしながら、何回もチャレンジし続けて、勝ち取った幸せな報告に思わず電話口で涙。
「4年の時最初に、ねえさんに選んでもらったスカートで、ずっとエントリーの写真撮ってたんだよ」
なんて、言われた日には、また涙です。
ひと回りも違う、二回目の大学生活での同級生達は、しっかり自分の足で人生を歩いてる。さすが、早稲田っ子だね!みきちゃんの頑張りを尊敬するし、誇りに思う。近々、祝杯を上げよう。久しぶりに、みんなの笑顔が見たいです。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-22 22:53 | my days

言葉とは

『ベッジ・パードン』
作・演出 三谷幸喜
出演   野村萬斎 深津絵里 大泉洋 浅井健治 浅野和之
世田谷パブリックシアター

物語は、ロンドン留学時代の金之助(後の漱石)の下宿で展開される。
舞台の神髄とも言えるような、セット、音楽、役者の配置。
笑いが、様々な感情へと繋がるのは、もうさすが三谷幸喜として言いようがないのです。

言葉にしても伝わらないこと
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-21 23:36 | play

父の日

金曜日に実家に帰ったら、母が「パパが『父の日は、空けとくのか?』って気にしてたわよ」とこっそり教えてくれたので、今年はプレゼントではなく、ご飯に行くことにしました。父の大好きなダバインディアに予約の電話をして、早めの夕食。弟は出張でソウルにいるので欠席(電話したら留守電のメッセージが韓国語でビックリしたよ!)でしたが、4人で父の日の食事会。
いやー、めっちゃ食べました。凄い勢いで食べたので、写真はないです。出て来たら、すぐ食べないとね!我が家の掟なんで。私としては、南インドの辛さの感じは、大好きです。ここは、本当に何食べても美味しい。気になっていた、インドのワインも飲んでみました。すっきりと、ちょい甘い香りで、カレーと合うのが驚き。京橋なんて、週末はだれもいないのに、このお店はいつも混んでる。インド人の友達も、美味しいって言うもんな。何よりも大好きな父が、美味しそうに楽しそうにしてくれたので良かったです。

ここ最近、家族とは何か。これから、両親にどんなことを返して行けるかと考える機会が続いているので、今日みたいな日を大切にして行きたいと思う。実家から、たった30分の距離ですが、やっぱり離れてみて、見えるものってある。甘えっぱなしで、あんまりに頼りにならない娘ですが、これからもよろしくです。近いうちに、家族でインドに行きましょう。マハラジャツアー限定で!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-19 22:30 | my days

二ヶ月も

放ったらかしだったことに、今朝気づきました。
あらま、いくらなんでも、酷いな私。

どれほど、ここを読んで下さってる方がいるかは、わかりませんが、生きています。
仕事が、忙しいというか、もう、なんというかです。
毎日、“事件”が起こるような仕事ではあります。
午前中に起きた“事件”が、午後には違う“事件”に塗り替えられているような。
そんな日々です。そういう日々を10年以上送って来ました。
それでも、今年は、辛かった。特に、3.11の後は。
あと一週間、頑張ります。踏ん張って、なんとか笑顔で一年を終えたい。

今の私の心の支えはUNICORNさん達の素晴らしい音達です。
もう、なんて素晴らしいのだろう。音の一つ一つ、言葉の一つ一つが胸の奥をギュっと掴む。
「願いは破裂するんじゃないかと」
思うこともあるけれど、
「願わずかなう夢はどうかと」
そう、思うのです。
よっちゃんのメロディーを歌う民生くんは、無敵。素敵。大好き。

さて、仕事を頑張ろう。夏になったら、山形だ!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-06-04 11:17 | my days