光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

そういうことだ

奈良さんの言葉は、飾らないくて、率直だ。生み出される作品と同じように、そこには奈良さんの思いがあって、それを読み手に伝えようとしてくれる。「奈良美智の日々」に書かれた嵐のコンサートの感想を読んで、とてもとても嬉しかった。私が、初めて嵐を観た時と、とても近い思いだったから。
そして何よりも、奈良さんが「今までの自分にはなかったもの」をどうやって、作品にするのか、本当に本当に楽しみです。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-11-25 19:34 | ARASHI

気付いたら

もう、11月も後半ですね。
今月は、仕事が忙しくて、ちょっと体調がおかしいことになってました。精神的にも、追いつめられてたようで、今までにない体調の崩し方をしていて、ちょっと嫌な感じ。金曜日の仕事終わりに整体に行ってメンテナンスをして、週末はひたすら寝るということで、なんとかギリギリ保っています。
学生との二足の草蛙を履いていたときの方が、体は辛かったはずなのに、今の方がキツいのは、精神的な問題なのかなぁ。早稲田の教室での時間や、本を読んだり、思考したり、書いたりする時間は、いい切り替えになっていたんだなと今更思ってみたり。

12月は、芝居の予定が3本あるので、それを楽しみに頑張ります。年明けも2本。あと、2011年は野田地図の新作も待っている。今年は、本当にたくさん芝居を観た気がする。そして、私は本当に芝居が好きです。舞台と向き合うことが大好き。客席にいて、生きている自分を感じられる作品に出会えた時、本当に幸せだと思う。
例えば、今週末、ドームで歌っている嵐のみなさんに、今年はお会いするチャンスは貰えなかったけれど、それはそれで良かったのかもしれないと思えるようになりました。野田さんの舞台観てから。自分の気付かなかった(気付かないふりをしていたのかも)しれない感情と向き合えた。嵐を観られないときに、あの野田さんの芝居を観たのは、ものすごい経験だった。これ、読んでる人にはわかんないと思うけど(笑)でも、舞台を観て、自分の感情とか思考が動いて行く感覚を感じるのって、本当に凄いことなんですよ。

久しぶりに、主題なく書いてたら、よくわかんない文章になっちゃったけど、送ってしまおう。そんな日もあるってことで。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-11-21 16:32 | my days