光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お散歩日和

d0076179_20375247.jpg

家から歩いて、ル・フィアージュまで行って、ブランチ。伊豆高原の美味しいパン屋さんです。ジェノベーゼのチキンサンドイッチと冷たいかぼちゃのスープとカフェオレ。パンはもちろん、お料理も美味しかった!
この後、駅まで歩いてから、バスに乗って、久しぶりの赤沢日帰り温泉。久しぶりではありますが、恒例の温泉→ビール→温泉コースを満喫。夏休みフルコースです。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-31 20:37 | viaje

伊豆の夏!

d0076179_1773235.jpg

ということで、ゆみちゃんがやってきたので、ビールです。いひ。
散歩して、温泉入って、ビールですよ!楽しいなー!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-30 17:07 | viaje

月の光

伊豆の夜です。涼しい風が吹いています。
月光が海を照らして、輝いています。きれい過ぎて、ちょっと怖い。

週末は『ファウストの悲劇』と『シュアリーサムデイ』を観てきました。ちゃんと感想書きます。
ヨーロッパ行く前に観た『ザ・キャラクター』の感想も。
伊豆の澄んだ空気の中で、言葉と思考を整理したら、ちゃんと言葉を書ける気がする。
東京は暑過ぎだ…。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-27 21:47 | my days

いつかきっと

『シュアリー・サムデイ』
監督 小栗旬
出演 小出恵介 勝地涼 鈴木亮平 ムロツヨシ 綾野剛 他

小栗監督とデビュー作を観る。終演後に監督、勝地くん、鈴木くん、綾野くんの舞台挨拶。

疾走する青春物語
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-25 16:10 | live

狂気の宴

『ファウストの悲劇』
作  クリストファー・マーロウ
演出 蜷川幸雄
出演 野村萬斎 勝村政信 長塚圭史 白井晃 木場勝己 他
Bunkamura シアターコクーン

歌舞伎の一座が上演するファウスト博士の悲劇という世界。原色で描かれた絵巻のような舞台。蜷川さんの頭の中で、どうやってエリザベス王朝と江戸の歌舞伎がくっついたのかはわからないけれど、観ている私には、一つの世界として美しく、毒々しく、そして狂気が悲しく届いた。

人間の欲望の果てはどこ?
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-24 23:51 | play

無事帰国

旅日記はちゃんと書こうと思いますが、とりあえず帰国のご報告。
久しぶりの海外でして、ヨーロッパは10年ぶり以上でした。二週間たっぷり楽しんできました。

ウィーン経由でチェコに入って、プラハに3泊してから、スイスのチューリッヒで1泊。そこから、インターラーケンで3泊して、電車でチューリッヒに戻ってまた1泊。そして、ウィーンに飛んで3泊して帰国。という日程でした。旅行会社勤務の友達が、ぱぱっと手配してくれました。
今回は、妹ちゃんの仕事辞めた記念ということで、飛行機とホテルだけ押さえて、SWISS PASSを持っての完全なる自由きまま旅。テーマは、妹ちゃんのしたいこと「アルプスを歩く」「フンベルト・バッサーの建築巡り」+姉のしたいこと「行ったことないヨーロッパの国に行く」「とにかく美術館!」「各地のビールとワインを満喫」を実行してきました。やっぱり、ヨーロッパは楽しい。英語もよく通じるし、言葉はほとんど問題なかった。なんか、今の私はドイツ語わかるかもって気がするくらいです。(←それは勘違い!)それに、どこも清潔で時間がきっちりしているので、旅しやすかったな。あと、中欧は近い。あっと言う間に着いちゃった。
次は、北欧か東欧に行きたいです。もしくは、来年はママを連れてウィンブルドン!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-15 11:20 | viaje

Zurick July 8th - Vienna 12th

d0076179_19551382.jpg

d0076179_22531095.jpg

チューリッヒで一泊してから、ウィーンへ。
買い物できる日が一日しかなかったので、ウィーン初日はとにかく歩く。ウィーンも、ものすごい暑さでした。どれくらい暑かったかというと、ガイドブックに書き込んだ消えるペンのメモが熱で消えちゃうくらいです!そして、ビールを飲んでも、全く酔っぱらわない。恐ろしい…。音楽の都だからというわけではないのかもしれないけれど、劇場やコンサートに行く前には便利に違いないこのオープンサンド。一つ1€。すばらしく美味!

d0076179_19552797.jpg

d0076179_19552470.jpg

妹ちゃんの夢フンベルト・バッサーの建築を観に行く。もう、これが圧巻でした。一つの建物は中に入れたので、更に感動。建築って、勉強したことないけど、やっぱり面白い。身体全体で感じられるのが醍醐味だと実感する。美術館内のリトグラフは、どれもバッサーさんにしか描けない線と色。

d0076179_22525262.jpg

ハプスブルグ家のギラギラには、やられて疲れてしまいましたが、さすがウィーンは、美術館、博物館は素晴らしい充実でした。美術史美術館も圧巻の収蔵数でしたし(久しぶりに西洋美術史の知識を引っ張り出した)、自然史博物館は面白かった。所々でトカゲが逃げたり、マンモスが突っ込んできたりしてました。一番気に入ったのは、応用美術博物館。オーストリアデザインの神髄をたっぷり、色んな視点から堪能できました。ミュージアムショップでは、めちゃくちゃかわいい鍋を買ってしまったのです。ワインも3本買っちゃってるのに!

やっぱり、ヨーロッパは楽しい。文化と自然に深みがあって、人の温かさをたくさん感じました。心がたくさん動いた旅。苦手な飛行機も、この旅で乗り過ぎて、若干克服した感がありますし、来年の夏も旅したいなーと思うのでした。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-12 08:10 | viaje

Interlaken July 5th - 8th

d0076179_13155290.jpg

今回の旅のメインイベント“アルプスを歩く”ためのベースキャンプになるInterlakenに到着。スイスの鉄道は、慣れればとても快適かつ便利。

d0076179_13154526.jpg

d0076179_1395210.jpg

二日目は、Grindelwaldから登山列車に乗ってKleine Scheideggまで。Eigerを臨み、アルプスの山々を歩く。とにかく圧巻の自然。美しく、圧倒的な峰。高山植物の可愛さも合わせて、姉妹揃ってカメラのシャッターを押し続ける。こんな景色、生きているうちに見られるなんて思ってなかった。

d0076179_13153033.jpg

d0076179_13164711.jpg

三日目は、Zermattまで行き、Matterhornを見る。角度を替える度に、表情が変わっていく。
ヨーロッパ最高峰の展望台(3883m!!)までゴンドラを乗り継いで行く。そこから、見えた景色は、現実とは思えない世界。氷河に覆われて、太陽が間近に迫る真っ白な世界でした。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-06 12:00 | viaje

Zurick July 4th - 5th

d0076179_1351616.jpg


Carolの妹さんJackieと会う。久しぶりに会えて、いっぱい話せて、楽しかった!
チューリッヒは、偶然にも4年に一度のお祭り。街の賑わいを楽しみつつ、Jackieのおすすめのスイス料理のお店でディナー。おじさんのマイペースぶりに笑いつつ(お客に選択権なしの注文の取り方なんだもん)、美味しい料理でお腹いっぱい。そして、もちろんビールを飲むのです。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-04 21:37 | viaje

Prague July 1st - 4th

d0076179_1373781.jpg


成田を出発して、ウィーンでトランジットして、プラハへ。
ウィーンで待っていたら、飛行機が小さなプロペラ機でドキドキする飛行機苦手姉妹。
無事にプラハに到着。初のヨーロッパに感動しまくる妹ちゃんの後ろ姿が絵になります。
プラハは、東欧の空気を感じることができる街でした。古い絵や、絵本、切手を探したり、プラハ城を散策したり、強烈な日差しの中、楽しみました。歴史と文化のある街は、その場にいるだけで楽しい。そして、何よりビールが美味い!安い!幸せ!(ここから、裏テーマ『ヨーロッパビール紀行』スタート!)
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-01 12:00 | viaje