光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さびしくて

私が嵐に落っこちたとき、「宿題くん」と「まごまご嵐」だけがレギュラーでした。
この二つの番組が、私に嵐の魅力を教えてくれたんだと思います。
テレビは、虚構の世界だけど、そこから伝わってくる嵐というグループの魅力は本物だった。元々、テレビというものに、あまり興味がない人間だったのですけれど、嵐を好きになって、テレビを見る量は、ハンパ無く増えました。最初の頃に比べて、今は自分の価値観で、「面白い」を判断出来るようになったと思うけど、その「面白い」の基準は、「宿題くん」と「まごまご」にあった気がします。
どんなに超人的なスケジュールをこなしていても、あの30分があれば、嵐は大丈夫だと思えていました。あの番組の中で、五人が笑っていれば大丈夫だって思えてた。それが無くなってしまうことは、自分の中で、もやもやしたままです。
でも、五人は、プロだから、“嵐らしさ”は揺るぎないものだから、きっと大丈夫だと信じてます。
あぁ、でもでも、やっぱり寂しい。ZEROの後に、宿題くんのスポットがあるから良かったのに。ますます、ZERO見なくなりそうだな…。←ファン失格。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-03-23 23:20 | ARASHI

ヘンリー六世

d0076179_232409.jpg

感想は、改めて。
とにかく、観客としてすごい経験でした。
お疲れ様、ワタシ達!

赤薔薇と白薔薇と百合と
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-03-20 23:02 | play

久しぶりに

漫画を買って読んでいます。
『大奥』なんですけども。
世間的には、もう有名なことは存じております。
気にはなってたんだけど、なかなか手に取る機会がありませんでした。二宮さんが主演するのをきっかけに、読んでみることにしたんですが、面白い。めちゃくちゃ面白い。
サラリと読むと、SFだし、歴史物だし、ラブストーリーなんだけど、ものすごく深いメッセージを感じてしまうのは、文学やってきた人間の気質というか習性なんでしょうかね。日本人で良かったと思いました。

あと、もう一つ本の話。水村美苗さんの『日本語が亡びるとき』を読み始めました。
これは、もう、本当に面白くて、たまらないんです。私の中の感覚と知識のパズルがハマってく感覚。だれが読んでも面白い本だとは思いません。でも、言葉とは何かとか、自分のアイデンティティに揺らぎを感じたことがある人は、絶対に面白いと思います。読み終わったら、ちゃんと感想書きます。

今週は、体調が良くなかったので、ダラダラした週末を過ごしてしまいました。
でも、エネルギーがチャージできたので、また、明日から頑張れそうです。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-03-07 23:05 | my days