光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

三年目のラブレター

翔さんへのラブレターも三回目を迎えました。
正直、落っこちるのが速かった分、冷めるのも速いかもと思ってはいたんです。
でも、櫻井翔という人の魅力は知れば知るほど深まるし、それと同時に愛も深まってしまうようです。

去年一年、翔ちゃんが私達ファンにくれたたくさんの「ありがとう」に、応えることのできるファンでありたいと思います。
私達の「ありがとう」が、これからもいつも翔ちゃんに、嵐に届きますように。

でも、一つだけ私の野望(希望?)を述べさせて頂くとするならば、28歳の櫻井翔には、「嵐の櫻井翔」にしか出来ないことをやって欲しいのです。
詳しくは、長くなるので割愛しますが(たぶん、書いたら引かれる…いや、すでに引かれてるか!)、この一年がそのためのいい助走になることを祈っています。

あとは、バンクーバーから無事に帰ってきてくれれば、もう十分。28歳の櫻井さんに、あとは何が来ても大丈夫な気がする(笑)

なにはともあれ、今年も一年、櫻井さんと嵐にとって素晴らしい一年になりますように。その笑顔に、私も着いていきます。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-01-25 20:28 | ARASHI

特別な日

d0076179_17461050.jpg

妹の高校時代からの親友はなが、うちにやってきました。婚姻届を持って。
妹が証人になるのです。
めずらしく妹ちゃんは大緊張。横でねえねはカメラを持ってスタンバイ。
「最後にお茶とかこぼしそう」と言われた妹ちゃんですが、無事に任務完了!
まだ、私はお相手には会ったことがないけれど、話を聞いていると、はながはならしく、幸せになれる人だと思っています。素敵な相手を巡り会えて、良かったね。はなの幸せを、いつも願っています。

ママとパパが、伊豆からの帰りに水仙を持って、寄ってくれました。
新車のルーフが開くとこを見せてもらったんだけど、ガンダムみたいだった!かっこいい!颯爽と手を振りながら帰って行く両親を見送りながら、あまりの格好良さに姉妹そろって、大笑い。いやぁ、いいね。うちの両親、素敵だと思う!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-01-24 17:46 | my days

土偶 meet GREEN DAY

d0076179_046449.jpg


21st CENTURY BREAKDOWN TOUR
さいたまスーパーアリーナ

妹ちゃんに泣きつかれまして、スーパーアリーナに行ってきました。
ものすごく楽しかったです。音楽が全部体に染み込んで行く感覚。パンクかロックかじゃなくて、パンクとロックとエンターテイメントなんだろうと思う。あとね、内側から国に対して、あれだけの歌を歌えるってやっぱり凄い。特に、あの国の中でっていうのは、ものすごく、正しい戦いなんじゃいだろうか。マイナスのパワーをブラスに変換させると、こんなに凄い音が鳴るって言うことをリアルに実感できた。
お客さんといじりも最高に面白くて、笑ったり驚いたりで、忙しかった。この人達は世界中で、こうやって音楽を奏で、ライブをやっているのかと思うと、そのたくさんの幸せな瞬間の一つに居合わせることができたことが幸せでした。今日の収益は、ハイチへ寄付されるそうです。音楽は世界を救えるし、変えられる。それを証明してくれるパワーをこのバンドは持っているんだと思います。

あ、この土偶は、国立博物館で、妹ちゃんが買ってきたみみずく土偶です。

最寄り駅まで帰ってきてから、気になってた韓国料理屋さんへ。日本語が微妙に通じないのに、あったかくて美味しい料理。大当たりでした。今度は、大人数で行きたいな。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-01-24 00:46 | live

自転車に乗って

引っ越してから、初めて自転車で職場まで。
朝、妹に「パンクしたり、チェーン外れたりしたら、自転車置いてタクシーね」とか
服装とか心配されて(どっちが姉だかわかんないよ)、アパート出発。
気持ちよい空気と朝の日光の中を、走って25分で到着。
お天気と相談しながら、通勤スタイルを考えてみようかなと思います。

今日は、イレギュラーな仕事の日なので、ゆっくりめのスタート。
席に着いて、まずは昨日のビックニュースを確認。
…本当だったよ。
オザケン、ツアー!!しかも、LIFEの曲を中心に!!
妹ちゃんの元祖王子です。
一緒にライブに連れて行かなかったことをまだ恨まれているので、
なにがなんでも、チケットを手に入れないと!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-01-20 09:25 | my days

お誕生日会

d0076179_1712148.jpg

のんだくれチームが集まるのに名目は必要ないけれど、なんか企画があると楽しいので、今回はみんなの大好きな人としーの大好きな人の一ヶ月遅れのお誕生日会とを名目にケーキを食べようということになりました。
お昼から、唐揚げ食べて、飲んだくれておりました。(妹ちゃんには「まぁた、ずいぶん飲んだねぇ…」と呆れられましたですよ。参加者の皆様)今年もどうぞよろしくと乾杯して、お好み焼きをわいわい作って、名古屋で歌って踊ってる5人にお疲れさまって勝手に乾杯して、ケーキのろうそくはしーが吹き消してくれて、あぁ楽しかった!ケーキが、とっても美味しかった♪
あとね、昨日は妹コンビが、すっごい勢いで意気投合してたのが、ワタクシとても印象的でした。次回は、その辺りの話も真剣に聞きたいと思います。

冬の冷たい空気も、仕事が辛いなと思うことも、人生に悩むことも、みんなと交わす言葉と笑顔と時間があるから、あったかな気持ちで乗り越えていけるんだと思います。いつもいつも感謝です。ありがとう。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-01-17 17:24 | my days

「俺ってなに?」

ラッパ屋第35回講演『世界の秘密と田中』
脚本・演出 鈴木聡
出演    福本伸一 おかやまはじめ 岩橋道子 木村靖司 三鴨絵里子 他
紀伊国屋ホール

久しぶりのラッパ屋です。
ラッパ屋は、観て裏切られることがない。期待を持って観に行って、その期待の上を必ず行くというのは、“劇団力”なのだと思います。偉大なるマンネリを土台にして、常に進化しつつ、最高の形を更新し続けているんじゃないかと私は思う。ラッパ屋の舞台の上には、笑いがあって、涙がある。そこには、毎日を悩む「私達」がいて、劇場を出る時には、少し足元が軽くなる。それって、本当に凄い。
鈴木さんの書く戯曲の言葉運びは、相変わらずの絶品ぶりでした。野田さんを観ると思うことでもありますが、日本語が母語で良かったなと思う瞬間なのです。人の心の奥の見せたくない部分をぐっと掴む言葉と物語。でも、そこには人間に対する愛情が深く深く感じられる。この絶妙すぎるさじ加減、やっぱり凄い。
今年は、12月にも新作を上演する予定のようですし、来年の秋までに3公演決まっているみたいです。すごく楽しみ!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-01-09 23:47 | play

2010年

新年も5日を過ぎてしまいました。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年は、どんな一年にいたしましょう?
2009年は、“独立”したことが最大の出来事でした。しっかり者の妹と一緒なんで、“一人”って感じではないけれども、一応ね。幸せな事に、還暦を超えてオープンカー(全くエコじゃないんですけど…)を買うほど元気な両親ですので、もうしばらくは自由に私の好きなことを一生懸命やっていきたいと思います。

まずは、うちの妹が仕事に一区切りつける決心を実行するようなので、夏には二人でヨーロッパに行きたいなと思っています。久しぶりに長期旅行を計画しようかなと。

それから、習い事をしたいです。
料理を習いたいのですけども、何から始めればいいかわかんないので、コースじゃなくて、単発の教室に行こうと思っています。仕事が落ち着くのが2月なので、それくらいから始められたらいいな。

そして、勉強。
自分の卒論と研究報告書を読み直してみて、やっぱり、続けたいなと思いました。発表する場もないし、進学するつもりも今の所ないので(正確にはお金がない…)、あくまでも趣味と実益の範囲内になってしまうけども、やります!

あんまり具体的ではないけれど、2010年の目標でした。明日から、仕事再開。2月まで、ノンストップです。頑張ります!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-01-05 16:15 | my days