光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アイドルノチカラ

ARASHI TIME コトバノチカラ 〜嵐 SUMMER TOUR 2007〜@横浜アリーナ

本日より、私が「あの5人」と言ったら、嵐のことです(笑)

きれいにするよ!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2007-07-31 23:41 | ARASHI

…オワッタ

終わりの見えない“レポート→テスト→芝居→レポート”のループから抜け出しました!
芝居は、自分の責任だろうという突っ込みは、謹んで受け付けます。はい。
何はともあれ、前期修了!いぇい!!
今年は、フェスにも行きませんので、部屋の片付けと読書でもしながら、のんびりします。
隙をみて、伊豆には逃げたいかもしれないけど。
ちなみに、来週は今年の夏最大の楽しみが、待ってます♪
実質の完全なる夏休みはこの1週間です。
介護実習(その2)がありますので…うーー。←かなりプレッシャー。

怒濤のループの中で観た芝居の感想は、ちょっとずつ公開していきます。
野田さんから喰らった一発が、あまりにのヘビーだったので、ちょっと…ね。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2007-07-28 21:50 | W days

THE BEE

@シアタートラム
脚本:野田秀樹&ColinTeevan  演出:野田秀樹
出演:Kathryn Hunter/Tony Bell/Glyn Pritchard/野田秀樹

去年ロンドンで上演した『THE BEE』をオリジナルの“ロンドンバージョン”と新たな“日本バージョン”で上演。“ロンドンバージョン”を観る。

暴走する力
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2007-07-21 23:54 | play

オワラナイ…

テストとレポートが終わりません。理由は明白。芝居ばっかり観てるからです。ヤバいな、私。
先週は、蜷川さんの『お気に召すまま』を観て、昨日も蜷川さんの『NINAGAWA 十二夜』を観てきました。両方とも、オールメンキャスト。『十二夜』は歌舞伎なんで、当たり前なんだけども。きちんと感想は書きますが、これを同時に観られたことは、とても幸せでした。そして、客席は大事です。いい観客にならなければと自分を戒めました。劇場は、リビングじゃないんです!茶の間じゃないんです!いくら、小栗君がかっこ良くても、それは心の中にしまってて!!菊ちゃんの美しさは、観ればわかるから!!
…いやもう、マジで勘弁して欲しい。日本における演劇がどんな存在なのか、思い知ってしまったなぁ。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2007-07-20 13:48 | W days

As You Like It

『お気に召すまま』@シアターコクーン

成宮寛貴&小栗旬のダブル主演(なのかな?)オールメンキャストシリーズの再演。
かなり期待して参りました。小栗くんも成宮くんも、蜷川さんには何回も呼ばれてる若手だし、立ち姿の美しさはピカイチですから。そして、なぜか、二人とも蜷川演出『ハムレット』のフォーティンブラスで観てるという不思議なご縁もありますので。

この世界すべてが一つの舞台、人はみな男も女も役者にすぎない
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2007-07-14 22:51 | play

おかえりなさい

ノルウェーに留学していたなえちゃんのお帰りなさい会。

あっという間の一年だったなぁ。充実した留学生活だったみたいで、楽しい話をたくさん聞かせてもらった。東欧熱、再び上昇。行きたいなー。なえちゃんは、相変わらずめちゃくちゃ美人で、話し方は超おっとり。でも、頭はキレキレで度胸が上がってた。やっぱり、ものすごく素敵な女の子。待ち合わせ場所に、リクルートスーツで現れたので、思わず「就活すんの?!」って聞いちゃったら、「キョウコさんまで…」と大きな瞳で悲しげに見られてしまった。だって、絶対企業に収まる人じゃないんだもん。まぁ、人生長いですからね。働く経験は大事だし…でも、私はなえちゃんを世界を動かせる(経済的な面ではなくて)力のある人だと思うから、きっと道はつながっていくでしょう。

久しぶりのゼミメンバーの飲み会は、なんだか安心できて楽しかった。一緒に過ごした時間があることを、実感。試験とレポート地獄が待ってますが、頑張りましょう。
[PR]
by kyoko_de_La_paz | 2007-07-08 22:03 | W days

実習(その1)

教職で必要な「介護実習」第一弾に行く。都内の特別支援学校(=養護学校)で二日間の実習。

正直、こんなに楽しいとは思っていなかった。そして、こんなに良い経験ができるとも思ってなかった。特別な教育現場に入って行く不安や、学生としての立場の不安の方が大きかった。でも、今の自分、そして目指す自分のために、ものすごく意味のある二日間だった。久しぶりに“体当たり”で子ども達と関わって、ホントに体中が痛いけど(笑)、心があったかい。最後の握手をしながら、ちょっと泣きそうになってしまった。言葉がなくて通じるものがあることを、久しぶりに実感した。私のやりたいことの意味も、やり方も間違ってなかったと思えた。出会った全ての人に感謝です。本当に幸せな二日間でした。
[PR]
by kyoko_de_La_paz | 2007-07-03 21:18 | W days