光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

つながる

Davidさんの個展を観に九段下のギャラリー册へ。
Davidさんの見た日本は、美しかった。
三線を弾く人の手、星の砂、ハイビスカス、ディーテールにこだわった写真は
どれも繊細で、優しく、でも力強い。
和紙に焼き付けると、写真の風合いがあんなに変わるなんて驚き。

地下鉄を乗り継いで、旧淀橋第三小学校へ。SLIDING DOORに行く。
廃校になった小学校の音楽室での音楽会。
出演は、Bophanaとgoodluckheiwa。
最前列で、素晴らしい演奏を堪能。
Bophanaの里香さんの声に癒され、gooluckheiwaの伊藤さんのドラムに衝撃。
そのライブの合間に、地雷についての話を聞く。
SLIDING DOORとは「楽しいこと」と一緒に「考えること」をするというイベントなのです。

入り口で、山ゼミのスガくんに会って、お互いびっくりする。
よく考えればつながるんだけど。
ずっと会いたかったみっちに会えたり、そのみっちはなっちゃんと姫とつながってたり、
MoodStockのみなさんに会ったり、人って繋がってるなーとシミジミ思った一日。
地雷のことは勉強したので知ってることもありつつ、改めて感じることが多かった。
平和のために一番必要なものは、やっぱり「人」なのだと思う。
人とつながって行くことを恐れない人になりたいし、それが根っこにある仕事を
している自分をちょっと誇りに思った。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2006-11-19 23:02 | music

夏の思い出

d0076179_22253338.jpg

届きました!
AtoZの写真集です。

弘前で見た時は、まだ撮られてなかった写真達が、
こうやって本になって届くなんて、不思議な感じ。

ホンマタカシさんの写真が持つ、さりげなく鋭い感覚が
とてもいい感じに詰まってるな気がする。
後ろにペタリと貼られた奈良さんの日記も楽しみ。

ゆっくり、時間をかけて読みたいと思います。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2006-11-15 22:25 | art

私の信じるもの

それは、信じられるもの。
大切なものは信じられる。どうでもいいものなんて、信じなくていい。
信じられないものにエネルギーを使うなんて馬鹿げた話だ。
私は、私の信じるものに向かってエネルギーを使ってく。
信じてくれる人を信じて生きて行くことが、私の一番大切なものだった。
なんで、いっつも見失いそうになるんだろう。
エルレの、細美くんの生み出す音が、また私を助け起こしてくれた。
いつまでも、膝抱えてメソメソしたって仕方ない。
誰かのせいにして、自分を守るなんて、論外。

『ELEVEN FIRE CRACKERS』
一回目、聴きながら涙が落ちて来た。
二回目、高くなった冬の青空を見上げて、思わず笑顔になった。
音楽って素晴らしい。
生きてるって悪くない。
たった33分。
そこで鳴ってる音が、私には、明日に向かう理由になるのです。ありがとう。
You ARE rocking my world!!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2006-11-10 22:22 | music