光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:live( 18 )

共感と信頼を

NANO-MUGEN FES. 2014
YOKOHAMA ARENA

2003年から続くアジカン主催のフェス。室内で、日本と海外のバンドを両方楽しむというコンセプト。タイムテーブルや導線も、とてもよく考えられていて、ゴッチも、その姿を見ていた細美くんも言っていたけど、試行錯誤を経て、常にベストな状態を目指して進歩し続けて来たフェスなんだと思いました。非常に快適な、幸せな空間でした。続けて行くことの意味を初参加の私も感じることができました。

久しぶりに色々なバンドの音にどっぷり浸かり、私の背骨はやっぱりロックなんだなぁと実感した一日。
最大の目的は、UNICORNのおじさまとHIATUSだったわけですが、音楽そのものを心の底から楽しめました。そして、私の信じて来たものは、間違いなかったと再確認をすることができた気がします。その心に、思いに、考えに共感できるからこそ、音楽にも共感し信頼できるのだと思いました。
ステージの上にいる同世代、上の世代のミュージシャンが、あんなに頑張っているんですよ。若手、もっと頑張ろうぜ!
音楽を聴きながら、お酒を飲みながら、熱く盛り上がった親友と私。私たちに出来ることを、やってこう。やらなければ!

[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2014-07-13 22:02 | live

rock

Nothing's Carved In Stone

Sands Of Time Tour
LIQUIDROOM

うぶくん、すっごいカッコいいバンド作ったね。
本当に本当にいいバンドだった。いい音だった。ライブハウスの中で鳴る音に、ただ耳から入ってくる音に身を任せること。それが幸せなことを思い出した。曲の予習をしないで、ライブに行く。そして、そこで自分の感覚を信じて、音と向き合う幸せ。本当に幸せな時間でした。また、聴きに行きます。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-09-27 23:25 | live

いつかきっと

『シュアリー・サムデイ』
監督 小栗旬
出演 小出恵介 勝地涼 鈴木亮平 ムロツヨシ 綾野剛 他

小栗監督とデビュー作を観る。終演後に監督、勝地くん、鈴木くん、綾野くんの舞台挨拶。

疾走する青春物語
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-07-25 16:10 | live

土偶 meet GREEN DAY

d0076179_046449.jpg


21st CENTURY BREAKDOWN TOUR
さいたまスーパーアリーナ

妹ちゃんに泣きつかれまして、スーパーアリーナに行ってきました。
ものすごく楽しかったです。音楽が全部体に染み込んで行く感覚。パンクかロックかじゃなくて、パンクとロックとエンターテイメントなんだろうと思う。あとね、内側から国に対して、あれだけの歌を歌えるってやっぱり凄い。特に、あの国の中でっていうのは、ものすごく、正しい戦いなんじゃいだろうか。マイナスのパワーをブラスに変換させると、こんなに凄い音が鳴るって言うことをリアルに実感できた。
お客さんといじりも最高に面白くて、笑ったり驚いたりで、忙しかった。この人達は世界中で、こうやって音楽を奏で、ライブをやっているのかと思うと、そのたくさんの幸せな瞬間の一つに居合わせることができたことが幸せでした。今日の収益は、ハイチへ寄付されるそうです。音楽は世界を救えるし、変えられる。それを証明してくれるパワーをこのバンドは持っているんだと思います。

あ、この土偶は、国立博物館で、妹ちゃんが買ってきたみみずく土偶です。

最寄り駅まで帰ってきてから、気になってた韓国料理屋さんへ。日本語が微妙に通じないのに、あったかくて美味しい料理。大当たりでした。今度は、大人数で行きたいな。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2010-01-24 00:46 | live

久しぶりに

d0076179_1583934.jpg

やってきました。ROCKな祭です。
2009年はUNICORNで始まりましたから、やっぱり、おじ様方で締めないとね!
これから、民生くんのひとり股旅です。こちらも、久々!楽しみ!

(改めて感想をツラツラ追記しています。自分のための覚え書き。)

音楽のチカラ
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2009-12-28 15:08 | live

Birthday Eve

ゴスペラーズ坂ツアー2009 “十五周年漂流記 秋冬”
代々木第一体育館

とても楽しい3時間半でした。
知らない曲は2曲しかなかったし、Mr. Lovemachine様ご降臨だし、『愛の歌』聴けたし。
懐かしくて、楽しいセットリストでした。
しかし、あんなに笑って観てたのはいかがなものか。
昔を思い出して、楽しかったんですけれど。
ゆいちゃんの膝をたたき過ぎたことだけは、反省点です。申し訳ない!

15歳の誕生日
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2009-12-20 23:15 | live

二年ぶり

武道館にゴスペラーズのライブに行ってきました。
「ライブ」じゃなくて、「コンサート」か。
ご本人達が言っていたけど、それは納得です。なんだか、それがちょっと寂しかったけど。
以下、観終わって、ビール3杯飲んだ勢いで書きます。
私の正直な思いをネタバレ込みで書きますので、読みたい方だけ、読んで下さいませ。

15年目
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2009-07-03 02:01 | live

五周年

AJIのみなさんがデビューして、5周年。久しぶりにライブに行く。
“走攻守ツアー”@DUO MUSIC EXCHANGE 渋谷

出会った頃の彼らと変わらないところ。それは、5人で声を合わせて歌うことを、心から楽しんでいること。今日も、それはたっぷりと感じられた。それは、安心しました。
でも、私は、あの頃の方が好きです。なんかもっと自信があって、勢いがあった。この5人組に関しては、「好き」というより「心配」の方が勝っちゃうことが多いので、こんなことばっかり言ってしまうんだけど、2年ぶりくらいに観ても、「変わらない」って…どうなの?
ただ、やっとのことで橘くんが4人に一曲任せたことは、すごくよかったと思う。これが、AJIの何かを変えてくれることを祈ってます。良い曲だったから、本当に。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2007-06-18 22:34 | live

Concierto

れいちゃんの発表会。
あまりの美しさとカッコ良さに、終わった後、しばらく席を立てなかった。
私の自慢の友達は、本物の踊り手になっていた。
Tangoのダイナミックな踊りも、Garrotinの陽気でかわいい踊りも素晴らしかったけど、やっぱり三人で踊ったAlegriasの長いスカートを翻して微笑みながら踊る姿の華やかさは圧巻だった。私には、踊りの才能は皆無だと思うのだけど、彼女の踊りを観ると、いつもほんの少しだけ、踊ってみたくなる。観る人の心に届く踊りなんだと思う。

銀座のスペイン料理屋で、発表会後の打ち上げパーティー。
…久しぶりに記憶が吹っ飛ぶまで飲みました。覚えてるんだけど、途切れがち。
朝起きたら、家のトイレでした。あははは。記憶にないアザがいっぱいあるし…。
それにしたって、レストランから家まで、お財布を一回も開いてないことに衝撃。
うー…やばい。これは正しいオトナの飲み方ではありません。大反省。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2007-06-17 23:17 | live

中野2days

d0076179_21593866.jpg

ゴスペラーズ坂ツアー06-07 Sergey
私の地元東京2days。ゴスペの中野は久々。いつのまにか、早稲田っ子として、地元感のある土地になってたりして、なんだか不思議な気分。
終演後には、友達(←ライブ観てない人・笑)を呼びつけて、楽しく終電まで飲んでしまいました。皆様、つき合ってくれてありがとう。ライブより、スタバの時間と飲んでる時間の方が楽しかったのは気のせいですか?気のせいですね。

まだまだ、ツアーは続くのでライブの感想は下に続きます。

攻めろテツ!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2007-03-29 23:59 | live