光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:viaje( 48 )

Taipei July 7-11

今年の夏は、親友と台湾へと行ってきました。私にとって、子供の頃から身近な国。でも、行ったことがなかった国。
行ってみて、大好きになりました。台湾の人達が日本人に対して持ってくれる距離感は、近すぎず遠すぎず。誠実で、温かな国民性は、きっとどんな国の旅行者にも心地よい国だと思います。でも日本人が旅しやすいと言うのは日本語を話せる人も多いし、日本語じゃなければ漢字と英語で大概のことはなんとかなるのは、旅のストレスがない。そして、食べ物が本当に本当に美味しい!何食べても美味しくて、安い!今回は4泊5日とゆったり台北を楽しんだので、次回は南の方へも行ってみたいなと思います。


[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2014-07-12 13:06 | viaje

Taipei July 11

最終日は、ホテル周辺でお買い物と、もう一回食べたいものを食べるの巻。これは、ゆったり旅の醍醐味ですね!今回は、本当にホテルが快適だったし、時間に余裕があったので、暑さにもなんとか負けずに、楽しい時間を過ごすことができました。

そして、実は親友とは始めての海外旅行。いつも通り甘えっぱなしの私に愛想を付かさずにいてくれるのは、家族以外に親友以外におりません。本当に感謝。一緒に台湾に行くことができて、とってもとっても嬉しかったです。また行こうね!

最後に私的ベストショット!
台湾ではあまりの暑さに大型犬も丸刈リータでした!かわいい!
d0076179_13250818.jpg

[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2014-07-11 22:05 | viaje

Taipei July 10

MOCA(台北現代美術館)へ。アメリカの作家Gary Basemanの「The Door is Always Open」が開催中でした。
d0076179_13233790.jpg
作家本人の人生とアイデンティティを巡る展示。偶然の出会いだったけれど、とても印象的な展示でした。アーティスト(美術家)の表現の根っこは、自分の人生を表現することなんではないかと思う。その一つの方法を見られて、幸せでした。

台北博物館にも行って、その帰りに行った餛飩大王で再び、でもタイプの違う絶品餛飩を食す。私、台湾は小籠包より餛飩と思います!
d0076179_13241394.jpg

夕方は、HISのオプショナルツアーで仇分へ。『千と千尋の神隠し』のモデルとなった場所。交通手段があまりなかったので、ツアーにしました。久しぶりの観光ツアーの雰囲気
を味わいつつも、途中でさっさっと抜けだして、お茶を満喫。夕暮れ時からの仇分の景色は、絶景でした。
d0076179_13244782.jpg

[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2014-07-10 23:20 | viaje

Taipei July 9

暑さの戻った三日目は、台北國際藝術村へ。アーティストが生活しながら、作品を発表する場所とのことだったのですが、私の下調べ不足、英語の案内もなし、見学可能なギャラシーも少なく、そして何よりもあまりの暑さにバテ気味に…。街並は面白くて、宝探しのようにギャラリーや作品を探して行くのですが、もうちょっと案内が分かりやすいと良かったなー。
芸術村のある公館の駅は、台湾大学の街だったので学生街も散策してから、東門で永康牛肉麺を食べる。美味しかった!見た目は、味が濃そうですが、全然余計な味がしない。スープも素材の味。これはおすすめ!この麺のおかげで、元気が復活。
お買い物しつつ、夕日を目指して電車で淡水へ。
d0076179_13224886.jpg

淡水は、日本で言ったら、鎌倉みたいな感じなのかな?都心から日帰りできるリゾートのような場所。地元の観光客がたくさんいて、行きも帰りも電車の中で人間観察するのが、楽しすぎました。言葉は全然わからないけど、わからないからこそ面白い。
海辺の街なので、海鮮料理のお店もたくさんあったのですが、インパクトがあったのはこれ!揚げられて並べられてるのは全部イカ!
d0076179_13231389.jpg
海辺の夕日は、本当に奇麗でした。
d0076179_13230853.jpg


[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2014-07-09 23:08 | viaje

Taipei July 8

二日目は、雨。ということで、故宮博物院へ。
見る物全てが、とにかく美しくて細かい。博物館の規模にも圧倒されましたが、一つ一つの作品の細かさたるや…圧巻でした。同じアジアという地域にある中国の歴史と文化の違いに圧倒されてしまいました。アジアの文化と歴史、しっかり勉強してないことを後悔しつつも、日本の歴史と文化の知識で本能的に理解できる部分があるのも不思議。

故宮博物院から、一気に現代美術への旅です。台北は、モダンアートも面白いという印象があったのです。奈良さんも実花さんも個展をしてるのが、印象に残っていて、日本のアートや西欧のアートをどんな風に受け止めてるのか興味がありました。
代表的なスポット、華山911文化創意産業園区松山文創園区。両方とも、古い建物を面白く有効に使う空間作りが印象的でした。ギャラリーだったり、ショップだったり、イベント会場だったり。日本も、古い建物をこういう使い方したらいいのにな〜。
d0076179_13215139.jpg
d0076179_13220520.jpg
松山文創園区には、台湾デザインミュージアムもあって面白かった。そして、後ろには台北ドーム(仮)を建築中。ここで、エイトか嵐やる日が来たら絶対来るな、私!
台湾は、お茶のイメージが強くて、実際にお茶屋さんが街中にたくさんあるのですが、色んなタイプのコーヒー屋さんがたくさんありました。松山文創区にあった、CAFE SOLOは美味しい手入れのコーヒーとかわいらしいお店のスタッフさん達の素敵なお店。
d0076179_13220910.jpg
そして、夜は、台湾と言えば!の小籠包を京鼎楼へ。美味しいは、安いはの至福の一時。
d0076179_13221868.jpg

[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2014-07-08 22:28 | viaje

Taipei July 7

羽田空港から、台北・松山空港までは約3時間のフライトです。すごーく便利だけど、羽田から飛ぶと、海外行く感じがまるでない…。松山空港も、市内にあるので、ホテルまでタクシーで15分くらい。まぁ、便利!
しかし、台北は暑かった…。到着早々、南国だってわかってたけど、湿気と日光にちょっとやられそうになる私。

ホテルに荷物を預けて、まずは龍山寺にお参りへ。台湾式のお参りを教わって、旅の無事をお願いしました。
台湾人方々は、とても信心深い。身近に神様がいることを感じます。色々な国に旅する度に感じることですが、そこには国の文化や考え方の根本がある。旅人としては、そこに敬意を忘れずにいたいと思うのです。
d0076179_13074214.jpg

台湾での初ご飯は、こちら! ビーフンといかのスープ。美味しかった〜!!
中華料理の味(四川とか広東みたいな感じね)を想像してたけど、全然違う。台湾料理ってあっさりとしてるんですね。素材の味がしっかりしてて、美味しい。
すっごく美味しいのに、ビーフン35元+スープ50元。日本円で270円くらいです。この旅は、食費が全然かからなかった。これ、すっごく幸せ!
d0076179_15070984.jpg
一度ホテルに戻ってから、歩いて油化街から寧夏観光夜市へ。
問屋街でもある油化街は、古い街並が残っていて面白かった。
d0076179_15200929.jpg
d0076179_15202039.jpg
夕食は、福大蒸餃館へ。人気店で、地元の人と観光客が並んでましたが、ここは本当に本当に美味しかった!台湾に来たら、小籠包より、蒸し餃子だと思う!あと、酸辣湯!ホテルから近いこともあって、帰国前にもう一回食べに来た私たち(笑)
d0076179_15202563.jpg
d0076179_13205763.jpg

今回の旅のホテルは、サンワンレジデンス。中山駅から、徒歩10分ということもあって、高級ホテルのカテゴリーに入る割には、お値段が手頃。歩くのが気にならなければ、とてもいいホテルでした!スタッフのサービスも行き届いていて、アットホームで落ち着く空間もおすすめ。大きなお風呂があるのも良かったな〜。

[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2014-07-07 22:26 | viaje

神戸へ!(2日目)

二日目は、三ノ宮ともう一度栄町の散策。この時点で、私はスウェーデンのDALOMのお皿とmade in Turkeyのバスケット4つを持っておりました…。旅に出る旅にお皿を買う私…。(この後、淡路瓦のタイルを2枚購入したのでした)

東京じゃ、めったに並ばないのに、また並ぶ私たち。レッドロック、美味しかった!
d0076179_20282232.jpg

これまた、フォトジェニックなローストビーブ丼とステーキ丼!神戸に行って、神戸牛は食べなかったけど悔いなし!
d0076179_20284118.jpg



まるでヨーロッパみたいな街並と、雑多な不思議空間の両方を楽しめる街。大好きになりました!また、来ます!
d0076179_2029314.jpg

d0076179_20285442.jpg


UNICORNさんは、ツアーも後半になり、文句なしの絶好調でした。私たちのツアーファイナルは、幕張です。あのでっかい会場で、EBIでもドア…更にシュールだろうな!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2014-05-25 22:30 | viaje

神戸へ!(1日目)

UNICORNのおじさま方がツアーに出ると、旅に出る私たち。
初めての神戸で、たくさん歩いて、お買い物して、美味しい物をいっぱい食べてきました!
朝早い新幹線だったので、たっぷり2日間、神戸を満喫できました。

ランチは、洋食のラミ。歩いていて、たまたま見つけた行列に並んでみたら、大正解。味はもちろん、カウンターの中のプロフェッショナリズムにも感動。このかにクリームコロッケ、めっちゃフォトジェニック!
d0076179_15244086.jpg
神戸には、古くて味のある建物が残っていて、個性的なお店が入っていました。乙仲アパートメントや、海岸ビルヂング。どこか、横浜と似ている神戸ですが、建物の佇まいで街の個性がでるのだなぁと思います。
d0076179_1523301.jpg

d0076179_15234098.jpg


ライブ後は、美味しい白ワインとお料理をブラッスリーロバボンで!神戸、満腹旅は二日目へ!
d0076179_2020080.jpg

d0076179_2020187.jpg

[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2014-05-24 22:22 | viaje

Toledo to Barcelona July 6

Toledoへの日帰り旅行から、Barcelonaへ。

アンダルシアへ行かずに、スペインの景色を満喫するならばToledoは外せないでしょう。この景色!
d0076179_1646014.jpg

d0076179_16454256.jpg


Madridのアトーチャ駅から、Barcelonaまでは電車の旅。AVEに乗ってBarcelonaへ。
d0076179_1942378.jpg


電車の中で、相席になったドイツ人のおじさま二人と大変盛り上がり、ビールもおごってもらっちゃいました。私と友人は、以前からドイツ人とは気が合うなーと話してたのですが、それを再確認し楽しい列車の旅になりました。
d0076179_19422411.jpg

[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2013-07-06 23:42 | viaje

SPAIN Madrid July 3-5

20年ぶりのスペインに行ってきました。
私の青春の国です。やっぱり、大好きな国でした。
前半は、Madrid。とにかく、やっぱり暑かった!日中は40℃越えです。おそらく、日差しがあるところは、体感45℃くらい。今回は、フリクションのインクがペン一本分消えた…。そして、暑いのは気温だけじゃなくて、街全体の熱気もすごかった。週末に、ゲイの皆さんのパレードがあるということで、すごい盛り上がりでした。いやー、熱かった!

Madrid滞在中に毎朝通ったLa Mallorquina。偶然見つけたんだけど、1894年創業だそうです。ここ大好き。そして、恋いこがれたCafe con leche!
d0076179_1291115.jpg


San Miguel市場は、観光客向けではありますが、どれも美味しかった!
ここから、旅の醍醐味、昼からワインとビールの始まりです。
d0076179_12201532.jpg

d0076179_1219553.jpg


生きている間に、もう一回観たかった『ゲルニカ』を見にReina Sofiaへ。
d0076179_12221451.jpg

20年前は、防弾ガラスの向こうにあった作品が目の前にあることに、足が震えた。ピカソの凄さって、一般的に伝わってない気がしていて、もどかしい。1つの絵画作品を見て、世界が変わるって経験は、今までに『ゲルニカ』しかない。芸術の力を感じた作品との再会は、アートは時間を超えることを改めて実感、というより実体験。

美術館のカフエは、どこの国に行っても楽しい。外れが少ないし、落ち着くのです。美味しかった!
私は、なぜかスペインのパンがとても好きです。安いバルのパンが、とても好き。
d0076179_12223476.jpg


PradoもThyssenも行きました。やっぱり、すごいよPradoは。スペイン美術史を知ってる分だけ、やっっぱり面白い。Sorollaに行けなかったことが、心残り。でも、Museo de Artes Decorativasで、日本の螺鈿の展示に遭遇。今年は、支倉常長がスペインにやってきて400年ということでの、特別展。偶然だったので、本当に嬉しかった!
d0076179_12225993.jpg


Madridでは、とにかく美術館を満喫。本当は、博物館にも行きたかったなー。また、来るけどね!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2013-07-03 12:09 | viaje