光も影も


by kyoko_de_la_paz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:play( 48 )

THE任侠

堤さん、めっちゃかっこ良かった!
そして、りえちゃんの美しさと色気にやられてきました。

『今ひとたびの修羅』
シスカンパニー プロデュース
演出 いのうえひでのり
出演 堤真一 宮沢りえ 岡本健一 小出恵介 小池栄子 鈴木浩介 
        浅野和之 風間杜夫ほか
新国立劇場
 

赤い襦袢の色気はどこまで伝わるのか?
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2013-04-10 22:55 | play

春の嵐の中を

d0076179_18164933.jpg

久しぶりの一人観劇です。

『木の上の軍隊』
原案 井上ひさし
脚本 蓬莱竜太
演出 栗山民也
出演 藤原竜也 山西惇 片平なぎさ
Bunkamura シアターコクーン

沖縄への想い
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2013-04-06 18:16 | play

喪失感

勘三郎さんが、天国へ行ってしまった。
朝、仕事へ行く準備をしていた時に、テレビから流れたニュース。
しばらく、テレビの前から動くことができなかった。

だって、あと20年は、勘三郎さんの歌舞伎が観られると思ってた。いつか、海外公演を観たいって思ってた。海外のお客さんを湧かせる姿を観たかった。野田さんとの芝居をまた観られるって思ってた。今度は、大きなアンサンブルの中で観たいなって思ってた。

まだ、信じられない思いです。
でも、ここに書いておく。
中村勘三郎という偉大な役者を忘れないために。
天国でお芝居を続けて下さってると信じています。
いつか、また空の上の劇場でお会い出来る日まで、さようなら、です。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2012-12-08 16:26 | play

本日の二本立て その2

d0076179_23484740.jpg

メインイベントです。

井上ひさし生誕77フェスティバル 第七弾
日の浦姫物語
演出 蜷川幸雄
出演 大竹しのぶ 藤原竜也 辻萬長 たかお鷹 立石涼子 木場勝己
Bunkamura シアターコクーン

井上戯曲を語り継ぐ意味
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2012-11-24 23:48 | play

長い長い余韻

彩の国シェイクスピアシリーズ 第26弾
『トロイラスとクレシダ』
演出 蜷川幸雄
出演 山本裕典 月川悠貴 小野武彦 たかお鷹 他
彩の国さいたま芸術劇場

オールメンシリーズの最新作を観て来ました。この暑さの中、彩芸までの道のりは遠すぎた…。
新鮮な顔ぶれの舞台で、面白かったです。若手の皆さんの若さ爆発!でした。そして、ベテランの皆様の演技の素晴らしさが、それをしっかり支えるというバランスがいつも以上に印象的。山本くんは、タイトルロールを演じる華がある役者さんだと思いますが、台詞が流れちゃうのがもったいない。頑張れ!月川くんは、安定の圧巻の女役。そして、たかおさんの道化の素晴らしさ!あの流れる台詞、間合い、言葉の波に引き込まれてしまいました。

作品としては、予想外の幕切れで、カーテンコールが始まった瞬間、頭が「?」でした。いまだかつてないモヤモヤ感。タイトルロールの二人の運命が、はっきりと描かれきれていないので、そう感じたのだという結論に達するまで、頭を整理する必要がありました。あまりにも大きな判断を委ねられて、驚きです。余韻が大きすぎる。「悲劇」という括りにするのも、躊躇してしまうような印象でした。しばらくは、分析が続きそうです(笑)
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2012-08-25 21:10 | play

久しぶりと初めてと

d0076179_22581441.jpg

今年三本目の舞台です。感想は、また改めて。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2012-03-20 22:58 | play

2012年芝居初め

d0076179_18184185.jpg

これから観ます!

『下谷万年町物語』
シアターコクーン
作:唐十郎
演出:蜷川幸雄
出演:宮沢りえ 藤原竜也 西島隆弘 六平直政 金守珍 沢竜二 ほか

 

言葉に呑まれる
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2012-02-03 18:18 | play

封印解除&解散公演

第三舞台 封印解除&解散公演
『深呼吸する惑星』
作・演出 鴻上尚史
出演   筧利夫 長野里美 小須田康人 山下裕子 筒井真理子 高橋一生 大高洋夫
KAAT 神奈川芸術劇場

観られないと諦めかけていた公演を見届けることができました。ありがとう、うさ!

10年ぶりです。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-12-30 20:38 | play

あの日のことを

ラッパ屋第38回公演『ハズバンド&ワイフ』
紀伊國屋ホール
作・演出 鈴木聡
出演   三鴨絵里子 福本伸一 木村靖司 おかやまはじめ 俵木藤汰 弘中麻紀
     大草理乙子 宇野佑 中野順一朗 ともさと衣 岩本淳 武藤直樹 
     熊川隆一 浦川拓海

劇団力の最高峰、ここにあり。
“あの日”のことを、こうやって芝居にできるのは、ラッパ屋だからだと思う。ラッパ屋しかできない。“あの日”から、この東京で感じて来た、人と人とのつながり。社会の中の自分という存在。価値観の揺れ。
私達の生活の一番大切なものは、自分の手の届く範囲にあるのだ。その中で、私達は生きて行く。悲しみ、絶望を感じて、そして幸せになる努力をし続ける。そのことに、素直に感謝したくなる作品だった。
ラッパ屋の芝居は、いつも、そこにある。客席に寄り添う芝居。笑い、考え、そして温かい気持ちを舞台に乗せて、劇場を出る時に、私達に温かい気持ちを残してくれる。愛すべき、全ての登場人物達に感謝。
そして、劇団というものの素晴らしさ、面白さを改めて感じた舞台だった。そして、演劇の力も。演劇は、やっぱり凄い。時代を舞台に乗せることは、こんなにもリアルなんだと初めて肌で感じた。テレビのような、ただ情報を垂れ流し、押し付けるのではないリアルさ。それは、客席に座る私自身に判断を委ねる強さだと思う。でも、それはやはり、ラッパ屋だからできることなんだと思う。
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-11-19 22:14 | play

カミカミ×ヤタロウ

『隠蔽捜査』
原作 今野敏
脚本 笹部博司
演出 高橋いさを
出演 上川隆也 中村扇雀 近江谷太朗ほか
シアター1010

久しぶりのツーショットを観に、北千住まで。
面白い台詞劇でした。どんな人が観ても、楽しめる芝居です。
ただ、芝居好きには、ちょっと物足りない気もする。結構、説明しちゃうので、ドラマっぽい印象。
でも、しっかりと作り上げられた世界は、いさをさんらしく男っぽい。
上川さんは、やっぱり上手いんだよ。私の大好きな役者さんだなーと、しみじみ思う。終演後、ドーナッツを食べながら、ゆみちゃんと「やっぱり折に触れて、カミカミは観たいね」と確認し合う。
私達にとっては、芝居の原点にいる人なんだと思う。

ロビーには、怪物ランドの王子からお花が来てました。
やっぱり、映画、観に行かなきゃかな!
[PR]
by kyoko_de_la_paz | 2011-10-23 21:31 | play